スタッフブログ

HOME > スタッフブログ
  1. 新しい本は高く売れる

    本日は、どんな本が、高く売れるか について。

     

    それは、出版されてから、日が浅い本です。

     

    かなりの確率で、良い値段がつきます。

     

    それはなぜか。

    読みたいという人が多いから。

    そして、

    発売されたばかりで、古本として出回っている冊数が少ないから。

    なので、

    供給より、需要が上回っている為、良い値段がつきます。

    わかりやすく、単純な構図ですね。

     

    では、どれくらいの期間が、新しい本という部類に入るのか。

    これは、一概に言えませんが、大雑把にいうと、発売から1年以内といったところでしょうか。

     

     買取価格の保障をしているお店もあります。

     発売から

    3ヶ月以内は、定価の30%

    6ヶ月以内は、定価の20%

    1年以内は、定価の10%

    という価格での買取保障が一般的です。

    当店もしています。

     

    良くある価格帯で、定価1,680円の本だと、

    定価の30%は、約500円

    定価の20%は、約340円

    定価の10%は、約170円

    この価格で買取保障というわけです。

    もちろん、これ以上の買取価格になることもおおいにあります。

     

    発売から一年以内の本は、価格保障がある。

    発売から日がたっていない本ほど、需要が供給を上回っている。

     

    ですから、発売から1年以内の本が、高く売れる可能性が高いのです。

     

  2. I LOVE BOOKS

    スタッフブログ「I LOVE BOOKS」では、

    店主自ら、お得な高価買取タイトルや、

    様々な書籍への想いを綴ってまいります。

     

    お見逃しなく!

1 10 11 12 13 14 15