スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 映画化・ドラマ・アニメ化
  1. 神々の山嶺

    超高価買取中タイトルに加わった本の紹介です。

    【神々の山嶺 愛蔵版】

     

    kamigaminoitadaki-set

    【神々の山嶺 愛蔵版】

    著者 夢枕 獏

    画 谷口 ジロー

    出版社 集英社

    発行日 2000/12/20~

    定価 1080円/冊

    買取金額 600円/冊

     

    エヴェレスト初登頂の謎を解く可能性を秘めた古いカメラ。深町 誠は、その行方を追う途中、ネパールで“毒蛇(ビカール・サン)”と呼ばれる日本人男性に会う。彼がネパールに滞在する理由とは!? そして、彼の正体とは…!?

     

    神々の山嶺は、1994年から1997年に「小説すばる」に連載されていた小説です。

    第11回柴田錬三郎賞受賞作品です。

    のちに、単行本と文庫が、刊行されました。

     

    kamigaminoitadaki-jyouge

     

    著者は、夢枕獏さん。

    その後の2000年に、谷口ジローさんの作画で、マンガ化されました。

    第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞されました。

     

    作品に出てくる主人公の登山家羽生丈二は、実在した登山家森田勝さんをモデルにしています。

    森田勝さんは、アウトロー・狼・異端児などと評される、激しいタイプの登山家であったそうです。

     

     

    この作品の連載の始まりは、1994年で、今から約20年も前の作品ですが、来年2016年に映画公開予定です。

    主演は、ジャニーズの岡田准一さん。

    今年の第38回日本アカデミー賞主演男優・助演男優のダブル受賞をされたばかりです。

    マンガでは主人公である、登山家羽生丈二役は、阿部寛さん。

    実際に、エヴェレストで撮影をされるそうです。

     

    コミック化された「神々の山嶺」は、【愛蔵版】と【文庫版】が出版されております。

     

    今回は、「神々の山嶺【愛蔵版】」超高価買取いたします!

    ぜひ当店にお売りください!

     

     

  2. 守り人シリーズ

    超高価買取中タイトルに加わった本の紹介です。

    【守り人シリーズ】-児童書

     

    moribito-set

     

    著者 上橋菜穂子

    出版社 偕成社

    発行日 1996年7月11日~2012年1月24日

    定価 1620円/冊

     

    買取金額 500円/冊

     

     

    人界と精霊界が混在する世界で、女用心棒バルサの活躍を描いた冒険ファンタジー。精霊の卵が宿ったチャグム皇子をバルサが守る。

     

    守り人シリーズ】は、計12冊からなるシリーズです。

    精霊の守り人

    闇の守り人

    夢の守り人

    虚空の旅人

    神の守り人 来訪編

    神の守り人 帰還編

    蒼路の旅人

    天と地の守り人 第1部

    天と地の守り人 第2部

    天と地の守り人 第3部

    流れ行く者-守り人短編集

    炎路を行く者-守り人作品集

    以上の12冊です。

     

    著者は、「小さなノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞を受賞された上橋菜穂子さん。

    国際アンデルセン賞についてはこちらの記事をご覧ください。→【国際アンデルセン賞】

    上橋菜穂子さんについてはこちらの記事をご覧ください。→【上橋菜穂子】

     

    この守り人シリーズのドラマ化が決定しました。

    NHKホームページでは

    放送90年となる2015年、日本発のファンタジー大作を大河ドラマで培ったノウハウと最新の映像技術を駆使し、全編、4K実写ドラマとして制作開始します!

    と、かなり力が入っているのが伝わってきます。

    2016年春から3年にわたって、全22回を放送するそうです。

    守り人シリーズの全巻を一つの物語としてドラマ化していきます。

    主人公の女用心棒のバルサ役は、綾瀬はるかさんです。

     

    守り人シリーズ全巻対象で高価買取いたします!

     ぜひ当店にお売りください!

  3. ホットロード

    今週末の8/16にホットロードが上映されます。

    主演は、能年玲奈さんと登坂広臣さん。

     

    母親と2人で暮らす14歳の少 女・和希。親の愛に恵まれず、行き場のない不満を抱える彼女は、ある日、刹那的に生きる暴走族の少年・ハルヤマと出会う。どこか似たもの同士の2人は、い つしか互いに惹かれあっていき・・・。

     

    能年玲奈さんは、あまちゃんの時とは違って少々影のある少女役。

    HPの表情を見る限り、いつもの屈託ない笑顔とは別の表情が映し出されています。

    さすが女優さんです。

     

    相手役の登坂広臣さんは、三代目 J Soul Brothersのボーカル。

    こちらも旬な俳優さんですね。

     

    原作は、同名の少女コミックの「ホットロード」。

     

    hotroad1-4

    少女コミック版 ホットロード 全4巻

     

    今から28年前の1986年に「別冊マーガレット」で連載されていた作品です。

    リアルタイムで読まれていた方には、かなり懐かしさを感じるのではないでしょうか。

     

    とても人気のある作品で、文庫や、ワイドコミックでも出版されています。

    hotroad1-3

    【ワイドコミック版 ホットロード 全3巻】

    hotroad1-2

    【文庫コミック版 ホットロード 全2巻】

     

    これまでの間、著者の紡木たくさんには、何度も映画化やドラマ化の話があったようですが、すべて断っていました。

    しかし、今回、プロデューサーから主人公に、能年玲奈さんを考えていることを伝えられて、心を動かされたようです。

     

    初日は、舞台あいさつもあるようです。

    会場は、丸の内ピカデリー。

    公式HPに詳しく載っています。

     

    【ホットロード】

     

    ぜひご覧ください。

     

  4. デビクロくんの恋と魔法

    超高価買取中タイトルに加わった本の紹介です。

     

    【デビクロくんの恋と魔法】

    debikurokunnnokoinomahou

    【デビクロくんの恋と魔法】

    著者 中村 航

    出版社 小学館

    発行日 2013/11/27

    定価 1,404円

    買取金額 600円

     

    やさしいけど、ちょっとへたれな書店員・光にはもうひとつの顔があった。夜になると、「デビクロ通信」という謎のビラを、全力でボム(配布)するのだ。そんな光に、ある日、運命的な出来事が訪れる―。圧倒的な多幸感に包まれる、この冬読みたい、新感覚ラブストーリー。

     

    著者の中村航(なかむら こう)さんは、1969年生まれの44歳。岐阜県大垣市出身です。

    29歳のときに、サラリーマンを辞めて、作家に専念。

    31歳で、「リレキショ」で第39回文藝賞を受賞し、作家デビュー。

    翌年には、「夏休み」で第129回芥川賞の候補にもなりました。

    また、2005年に出版された「100回泣くこと」が、昨年2013年に映画化されました。

    大倉忠義さんと、桐谷美玲さんの主演で、話題となりました。

     

    今回は、デビクロくんの恋と魔法が、映画化されます。

    主演は、嵐の相葉雅紀さんと、榮倉奈々さん。

    他には、韓国のハン・ヒョジュさん、ジャニーズの生田斗真さんなど。

    11月22日に公開予定です。

     

    映画デビクロくんの恋と魔法の公式ホームページのリンクを貼っておきます。

    ぜひ、ご覧ください。

    http://miracle-movie.com/

     

    高価買取は、10月までの期間限定です!

    ぜひご利用ください。

     

  5. 神様のカルテ2

    神様のカルテ2が、明日3月21日に上映が開始します。

    主演は、嵐の櫻井翔さんと宮崎あおいさん。

    原作は、同名の小説神様のカルテ2

     kamisamanokarute2

    神様のカルテ2

     

    医師の話ではない。人間の話をしているのだ。

    信州にある「24時間、365日対応」の病院では、今日も奇蹟が起きる。「一止とハルさん」の新たな物語。

     

    現在小説は、「神様のカルテ3」まで出版されています。

     kamisamanokarute3

    神様のカルテ3

     

    著者は、夏川草介さん。

    現役の医師です。

    前作の「神様のカルテ」が、第10回小学館文庫小説賞を受賞し、作家デビューをしました。

     

    kamisamanokarute1

    神様のカルテ

     

    当初は、医師としての仕事の気分転換に小説を書かれていました。

    2巻3巻が出版されるころには、気分転換とは言っていられず、ある程度ノルマ化し、忙しくても、一日1時間は書くと決めて書かれていたようです。

     

     

     映画初日の3/21は、舞台挨拶があります。

    場所は、TOHOシネマズスカラ座。

    舞台挨拶の回のチケットは、すべて完売していますが、全国110劇場で、舞台挨拶が同時生中継されます。

    詳細はコチラです。⇒【神様のカルテ2 初日舞台挨拶&全国同時生中継】

     

    小説の「神様のカルテ」3作は、合計で220万部を超える発行部数です。

    前作の映画「神様のカルテ」は、興行収入19億円。2011年の興行収入第13位でした。

     

    この人気作品の公式サイトはコチラです。ぜひチェックしてみてください。

    【『神様のカルテ2』公式サイト】