スタッフブログ

HOME > スタッフブログ
  1. 神々の山嶺

    超高価買取中タイトルに加わった本の紹介です。

    【神々の山嶺 愛蔵版】

     

    kamigaminoitadaki-set

    【神々の山嶺 愛蔵版】

    著者 夢枕 獏

    画 谷口 ジロー

    出版社 集英社

    発行日 2000/12/20~

    定価 1080円/冊

    買取金額 600円/冊

     

    エヴェレスト初登頂の謎を解く可能性を秘めた古いカメラ。深町 誠は、その行方を追う途中、ネパールで“毒蛇(ビカール・サン)”と呼ばれる日本人男性に会う。彼がネパールに滞在する理由とは!? そして、彼の正体とは…!?

     

    神々の山嶺は、1994年から1997年に「小説すばる」に連載されていた小説です。

    第11回柴田錬三郎賞受賞作品です。

    のちに、単行本と文庫が、刊行されました。

     

    kamigaminoitadaki-jyouge

     

    著者は、夢枕獏さん。

    その後の2000年に、谷口ジローさんの作画で、マンガ化されました。

    第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞されました。

     

    作品に出てくる主人公の登山家羽生丈二は、実在した登山家森田勝さんをモデルにしています。

    森田勝さんは、アウトロー・狼・異端児などと評される、激しいタイプの登山家であったそうです。

     

     

    この作品の連載の始まりは、1994年で、今から約20年も前の作品ですが、来年2016年に映画公開予定です。

    主演は、ジャニーズの岡田准一さん。

    今年の第38回日本アカデミー賞主演男優・助演男優のダブル受賞をされたばかりです。

    マンガでは主人公である、登山家羽生丈二役は、阿部寛さん。

    実際に、エヴェレストで撮影をされるそうです。

     

    コミック化された「神々の山嶺」は、【愛蔵版】と【文庫版】が出版されております。

     

    今回は、「神々の山嶺【愛蔵版】」超高価買取いたします!

    ぜひ当店にお売りください!

     

     

  2. 境界のRINNE

    超高価買取中タイトルに加わった本の紹介です。

    【境界のRINNE】

     

    kyoukainorinne-set

    【境界のRINNE】

    著者 高橋 留美子

    出版社 小学館

    発行日 2009/10/16~

    定価 463円/冊

    買取金額

    1-7巻-100円/冊

    8-20巻-150円/冊

    21-23巻-250円/冊

     

    少年サンデーに現在も連載中の作品です。

     

     幼い頃から幽霊が見える女の子・真宮桜がある日出会ったのは、死神みたいな仕事をしている貧しき少年・六道りんね。この世に何かの未練を残し、さまよう 幽霊たちを輪廻の輪へと送るため、2人の奇想天外な放課後が始まる――!! 冷静沈着少女と貧乏死神少年が織りなす相当トボけた学園レクイエムコメ ディー!!

     

    著者の高橋 留美子さんは、1957/10/10生まれの57歳。新潟県出身。

    1978年、大学在学中に、「勝手なやつら」で、第2回小学館新人コミック大賞少年部門で佳作を受賞。

    在学しながら、「うる星やつら」の連載を開始しました。

    代表作には、「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」などなど多数。

    いずれもアニメ化されています。

    1978年に連載を開始してから、現在まで30年以上の間、作品を作り続けています。

    毎週のように作品を発表する週刊誌の作家としては、とても過酷に感じてしまいます。

    境界のRINNEは、2009年4月から連載が開始されました。

    コミックは、現在23巻まで出版されています。

    24巻も3/18発売予定です。

     

    境界のRINNEが、アニメ化されます。

    4月4日5時半から、NHKのEテレで放送が開始されます。

     

    公式サイトはコチラからどうぞ

    rinne_o

     

    この境界のRINNEを高価買取いたします!

    ぜひ当店にお売りください!

     

     

  3. サラバ!

    超高価買取中タイトルに加わった本の紹介です。

    【サラバ!】

    saraba-jyou saraba-ge

    【サラバ!上・下巻】

    著者 西 加奈子

    出版社 小学館

    発行日 2014/10/29

    定価 1,728円

    買取金額 700円

     

    第152回直木三十五賞の受賞作品です。

     

    1977年5月、圷歩(あくつあゆむ)は、イランで生まれた。 
    父の海外赴任先だ。チャーミングな母、変わり者の姉も一緒だった。
    イラン革命のあと、しばらく大阪に住んだ彼は小学生になり、今度はエジプトへ向かう。
    後の人生に大きな影響を与える、ある出来事が待ち受けている事も知らずに―。

     

    著者の西 加奈子さんは、1977年5月7日生まれの38歳。

    小説の主人公と同じイラン生まれのエジプト・大阪育ち。

    小学校5年生まで、イラン・エジプトで育ったそうです。

    2000年に大学卒業後、バイトで雑誌「ぴあ」のライターや喫茶店の手伝いをしたのち、2004年に「あおい」で作家デビュー。

     

    aoi

    【あおい】

     

    代表作は、「さくら」・「きいろいゾウ」など。

    sakura

    【さくら】

    kiiroizou

    【きいろいゾウ】

     

    「きいろいゾウ」は、2013年に映画化されました。

    宮崎あおいさんと向井理さんが主演されました。

     

    今回の受賞作「サラバ!」は19作品目。

    作家デビューから10年。

    その10年を記念して書かれたそうです。

    そして、

    「今後10年で「サラバ!」を超える作品を書かなあかん。」

     と先を見ておられました。

     

    「サラバ!」は、2015年本屋大賞にもノミネートされています。

     

     2月いっぱいの期間限定で高価買取を致します!

    ぜひ当店にお売りください!

     

     

  4. 2014読書週間

    今年も読書週間が始まります。

    期間は、10/27~11/9です。

     

    読書週間は、

    終戦まもない1947年(昭和22)年、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているなかで「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」という決意のもと、 出版社・取次会社・書店と公共図書館、そして新聞・放送のマスコミ機関も加わって、11月17日から、第1回『読書週間』が開催されました。

     

    今年のポスターです。

     

    dokusyosyuukann2014

    作者はゆえまつさん。

    富山県のイラストレーターです。

    〈作者のことば〉

    秋の夜長…時間を忘れて夢中で読んでしまうような、
    そしてたくさんの人の心にいつまでも残るような本との出会いがあったらいいなあと思います。
    このたびは大賞に選んでいただきとてもうれしいです。どうもありがとうございました。

    (読書推進運動協議会HPより引用)

    応募総数649点から選ばれた作品です。

     

    今年の標語は、

    めくる めぐる 本の世界

    今年の標語は、2人の方がいっしょになって送られました。

    井崎真代さん(東京都 日本出版販売)と菅谷麻美子さん(千葉県 学校図書館司書)です。

    〈井崎真代のことば〉
    本を手にしてページをめくる時のワクワクした気持ちは、子どもも大人も変わらない。ページをめくって、本の世界を旅してほしい。そんな気持ちで考えまし た。いつでもどこでも自由にめぐることのできる本の世界を楽しむ人が、1人でも増えてくれるとうれしいです。

    〈菅谷麻美子のことば〉
    まず、本を手にとってめくってみてほしい。
    子どもたちにむけたそんな思いから、この標語ができました。
    簡単に受け取ることができる、溢れる情報の中にいる今の子どもたちが、たくさんの本と出会う機会を作っていきたいです。

    (読書推進運動協議会HPより引用)

     応募総数3009点の中から選ばれた作品です。

     

    読書週間の期間中は、多くの図書館を中心にイベントが行われます。

    また、多くの本屋さんでも、読書週間には、イベントが行われます。

    ぜひ、参加してみてはいかがですか。

     

  5. 守り人シリーズ

    超高価買取中タイトルに加わった本の紹介です。

    【守り人シリーズ】-児童書

     

    moribito-set

     

    著者 上橋菜穂子

    出版社 偕成社

    発行日 1996年7月11日~2012年1月24日

    定価 1620円/冊

     

    買取金額 500円/冊

     

     

    人界と精霊界が混在する世界で、女用心棒バルサの活躍を描いた冒険ファンタジー。精霊の卵が宿ったチャグム皇子をバルサが守る。

     

    守り人シリーズ】は、計12冊からなるシリーズです。

    精霊の守り人

    闇の守り人

    夢の守り人

    虚空の旅人

    神の守り人 来訪編

    神の守り人 帰還編

    蒼路の旅人

    天と地の守り人 第1部

    天と地の守り人 第2部

    天と地の守り人 第3部

    流れ行く者-守り人短編集

    炎路を行く者-守り人作品集

    以上の12冊です。

     

    著者は、「小さなノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞を受賞された上橋菜穂子さん。

    国際アンデルセン賞についてはこちらの記事をご覧ください。→【国際アンデルセン賞】

    上橋菜穂子さんについてはこちらの記事をご覧ください。→【上橋菜穂子】

     

    この守り人シリーズのドラマ化が決定しました。

    NHKホームページでは

    放送90年となる2015年、日本発のファンタジー大作を大河ドラマで培ったノウハウと最新の映像技術を駆使し、全編、4K実写ドラマとして制作開始します!

    と、かなり力が入っているのが伝わってきます。

    2016年春から3年にわたって、全22回を放送するそうです。

    守り人シリーズの全巻を一つの物語としてドラマ化していきます。

    主人公の女用心棒のバルサ役は、綾瀬はるかさんです。

     

    守り人シリーズ全巻対象で高価買取いたします!

     ぜひ当店にお売りください!

1 2 3 4 5 6 15