スタッフブログ

HOME > スタッフブログ
  1. 銀の匙

    銀の匙の実写映画が来月の3/7から上映されます。

    主演はジャニーズのSexy Zoneのメンバー 中島健人さん。

    他には、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した黒木華さん。(ベルリン国際映画祭は、カンヌ・ヴェネツィア国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭の一つです。)

    吹石一恵さん、哀川翔さん、竹内力さん、中村獅童三らも出演されています。

     

    銀の匙は、週刊少年サンデーに連載中の同名のマンガを原作としてます。

     

    北海道の農業高校を舞台に酪農と青春を描いたまったく新しいタイプのエンターテインメント!王道の冒険物語でもなく、ロマンティックなラブストーリーでもない、あるのは酪農!・・・農業高校の濃厚な世界にさぁ、一緒に飛び込もう!

     

    2012年には、マンガ大賞を受賞全国書店員が選んだおすすめコミックの2位になる人気の作品です。

     

    コミックは、現在10巻まで発売中です。

     

     ginnnosaji1-10

    【銀の匙 1-10巻セット】

     

    1-10巻での発行部数は、1,300万部となっています。

     

    コミックの11巻は、来月の3月5日に発売します。

     

    ginnnosajgi11

    【銀の匙 11巻】

     

    著者は、荒川弘さん。

    6,100万部も販売された大ヒットマンガ「鋼の錬金術師」を書かれた方です。

     

    haganenorennkinnjyutusi1-18

    【鋼の錬金術師 完全版 全18巻セット】

     

    今作の「銀の匙」は、「鋼の錬金術師」のファンタジーの世界から驚くほどの変わりようです。

    同じ作者とは、思えないほどです。

     

     映画【銀の匙】はコチラにHPのリンクを張っておきます。ぜひご覧ください。

    映画『銀の匙 Silver Spoon』公式サイト

     

    舞台挨拶は、上映初日の3月7日から9日にかけて、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

    詳しくはコチラ⇒「銀の匙」舞台あいさつ詳細

     

  2. インフェルノ

    本日から超高価買取中タイトルになった本の紹介です。

    【インフェルノ上・下巻】-単行本

     

     infernoue

     

    インフェルノ 上

     

    infernosita

    インフェルノ 下

     

    著者 ダン・ブラウン

    出版社 角川書店

    定価 1,890円/冊

    買取金額 600円/冊(上下巻とも)

     

    フィレンツェ。襲撃を受け病院を逃げ出したラングドン教授。手にした見慣れぬ円筒から浮かびあがったのはダンテ『神曲』を描いた、ボッティチェルリ〈地獄の見取り図〉。原画にはない暗号、解読した先に待つのは?

     

    ロバート・ラングドン教授を主人公とする小説「天使と悪魔」「ダ・ヴィンチコード」「ロストシンボル」

    インフェルノは、このシリーズ第4弾です。

    「ダ・ヴィンチコード」は40か国語以上に翻訳され、8,000万部、「天使と悪魔」は4,000万部を超える驚異のベストセラーです。

    歴代のベストセラーの中でも、上位に位置します。

    2000年以降の作品では、ハリーポッターに次ぐ発売部数ではないでしょうか。

     

    著者は、ダン・ブラウン

    1964年生まれのアメリカ人です。

     

    最新作のインフェルノが、2015/12/18に映画化されます。

    映画としては、3作目となります。

    1作目は、「ダ・ヴィンチコード」・2作目は「天使と悪魔」でした。

    小説が出た順序とは異なる順番で、映画化されています。

    小説としては前作に当たる「ロストシンボル」の映画化も話題になっていましたが、「インフェルノ」が先となりました。

     

    主人公のロバート・ラングドン役は、今回もトム・ハンクスです。

     

     

     「インフェルノ上・下巻を読み終わったら、高価買取中の当店にぜひお売り下さい!

     

     

  3. 月間ベストセラー 2013年12月期

    2013年12月期の月間ベストセラーが今月1日に出版科学研究所から発表されました。

    12月期のベスト10です。(単行本総合)

    第1位 「人生はニャンとかなる! 」 水野敬也・長沼直樹

    第2位 「インフェルノ(上・下)」 ダン・ブラウン

    第3位 「忍耐の法」 大川隆法

    第4位 「人間にとって成熟とは何か」 曽野綾子

    第5位 「トゥルークの海賊(3)」 茅田砂胡

    第6位 「人生はワンチャンス!」 水野敬也・長沼直樹

    第7位 「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」 堀江貴文

    第8位 「ロスジェネの逆襲」 池井戸 潤

    第9位 「まんがでわかる7つの習慣」 フランクリン・コヴィー・ジャパン

    第10位 「面倒だから、しよう」 渡辺和子

     

    前回ご紹介した「人生はニャンとかなる!」が、第1位となりました。

    そして、前作の「人生はワンチャンス!」もベスト10入り。

    スゴイですね。

     

    その中から今回は、第7位のゼロ なにもない自分に小さなイチを足していくについて。

    著者は、ホリエモンの愛称で知られている堀江貴文さん。

    元株式会社ライブドアの代表取締役社長。

    2004年のプロ野球買収や、2005年にニッポン放送買収などで突如表舞台に登場しました。

    日経平均も上昇中で、株が賑わっていた時期でした。

    古い体制に新しい体制(堀江さん)が挑み、やり込んでいく姿に、多くの人が引きつけられていました。

     

    しかし、2006年1月16日に証券取引法違反の容疑で逮捕。

    2011年に懲役2年6ヵ月が確定しました。

    ライブドア、ライブドアマーケティングの株は、大暴落のすえ、2006年4月14日に上場廃止となりました。

     

    堀江貴文さんは、昨年の2013年3月27日に、仮釈放となりました。

     

     堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?
    ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。

     

     

    現状でも、堀江貴文さんはとても稼いでおられます。

    有料メルマガの購読料だけでも1億円以上となっています。

    その他、本も多数出されているし、メディアにも出ていますから。

     

    しかし、絶頂時から比べると、かなりのものを失ったことでしょう。

     

    逮捕前、逮捕後では、考え方が変わったのでしょうか。

     

    zerohorietakafumi

    ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく

     

    堀江さんは、冤罪であると唱えています。

    今後、その辺の動きがあるのかという点も注目です。

     

  4. 本屋大賞ノミネート作品決定!!

    2014年本屋大賞のノミネート作品が決定しました。

    昨年11月1日から本年の1月5日まで、一次投票が行なわれ、全国479書店605人からの投票がありました。

    そして、先月1月21日に、ノミネート10作品が決定いたしました。

     

    kyoujyou

    教場

    著者:長岡弘樹

    出版社:小学館

     君には、警察学校を辞めてもらう。この教官に睨まれたら、終わりだ。全部見抜かれる。誰も逃げられない。前代未聞の警察小説!

    著者の長岡弘樹さんの代表作は、「傍聞き」で、2008年に推理作家協会賞を「歴代受賞作の中でも最高レベルの出来」と評され受賞。おすすめ文庫王国2012の国内ミステリー部門で第1位にもなっています。

     

    kyonennnofuyukimitowakare

    去年の冬、きみと別れ

    著者:中村文則

    出版社:幻冬舎

    ライターの「僕」は、ある猟奇殺人事件の被告に面会に行く。

    彼は、二人の女性を殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けている。だが、何かがおかしい。調べを進めるほど、事件への違和感は強まる。そして、関係者たちの精神的な歪みが「僕」をのみ込んでいく。

    著者の中村文則さんは、 「土の中の子供」で第133回芥川龍之介賞を受賞。「掏摸(スリ)」では、ウォールストリートジャーナル紙で、2012年のベスト10小説に選ばれています。

     

    sayonaraorenngi

    さようなら、オレンジ

    著者:岩城けい

    出版社:筑摩書房

     オー ストラリアの田舎町に流れてきたアフリカ難民サリマは、夫に逃げられ、精肉作業場で働きつつ二人の息子を育てている。母語の読み書きすらままならない 彼女は、職業訓練学校で英語を学びはじめる。そこには、自分の夢をなかばあきらめ夫について渡豪した日本人女性「ハリネズミ」との出会いが待っていた。

    この「さよなら、オレンジ」は、第29回太宰治賞受賞作品であり、著者岩城けいさんのデビュー作です。第150回芥川龍之介賞の候補作にもなりました。

     

    simatobokura

    島はぼくらと

    著者:辻村深月

    出版社:講談社

     母 と祖母の女三代で暮らす、伸びやかな少女、朱里。美人で気が強く、どこか醒めた網元の一人娘、衣花。父のロハスに巻き込まれ、東京から連れてこられた源 樹。熱心な演劇部員なのに、思うように練習に出られない新。四人はフェリーで本土の高校に通う。「幻の脚本」の謎、未婚の母の涙、Iターン青年の後悔、島 を背負う大人たちの覚悟、そして、自らの淡い恋心。故郷で知った大切なこと、すべてが詰まった書き下ろし長編。

    著者の辻村深月さんは、「鍵のない夢をみる」で第147回直木三十五賞を受賞。また2008年に発売された「太陽の座る場所」は、今年2014年の秋に水川あさみさん主演で映画化される予定です。

     

    seinarunamakenononoboukenn

    聖なる怠け者の冒険

    著者:森見登美彦

    出版社:朝日新聞出版

     一 年ほど前からそいつは京都の街に現れた。虫喰い穴のあいた旧制高校のマントに身を包み、かわいい狸のお面をつけ、困っている人々を次々と助ける、その名 は「ぽんぽこ仮面」。彼が跡継ぎに目をつけたのが、仕事が終われば独身寮で缶ビールを飲みながら「将来お嫁さんを持ったら実現したいことリスト」を改訂し て夜更かしをすることが唯一の趣味である、社会人二年目の小和田君。当然、小和田君は必死に断るのだが…。宵山で賑やかな京都を舞台に、ここから果てしな く長い冒険が始まる。

    著者の森見登美彦さんは「夜は短し歩けよ乙女」で、本屋大賞2位・第20回山本周五郎賞受賞。2010年に「ペンギンハイウェイ」で日本SF大賞受賞。体調不良で、2011年8月から作家の活動を一時休止。「聖なる怠け者の冒険」は、3年ぶりの長編です。

     

    souzourajio

    想像ラジオ

    著者:いとうせいこう

    出版社:河出書房新社

     耳を澄ませば、彼らの声が聞こえるはず。ヒロシマ、ナガサキ、トウキョウ、コウベ、トウホク…。生者と死者の新たな関係を描いた世界文学の誕生。

     この「想像ラジオ」は、第35回野間文芸新人賞受賞作。第26回三島由紀夫賞・第149回芥川龍之介賞の候補作でもありました。いとうせいこうさんは、シルシルミシルサンデーにも出演されていてタレント業もされている作家さんです。

     

    toppinnpararinofuutarou

    とっぴんぱらりの風太郎

    著者:万城目学

    出版社:文藝春秋

     天下は豊臣から徳川へ―。重なりあった不運の末に、あえなく伊賀を追い出され、京(みやこ)でぼんくらな日々を送る“ニート忍者”風太郎。その人生は、1 個のひょうたんとの出会いを経て、奇妙な方向へ転がっていく。やがて迫る、ふたたびの戦乱の気配。だましだまされ、斬っては斬られ、燃えさかる天守閣を目指す風太郎の前に現れたものとは?

    この「とっぴんぱらりの風太郎」は、第150回直木三十五賞の候補作にもなりました。著者の万城目学さんは、第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞し2006年に「鴨川ホルモー」でデビュー。過去4回直木三十五賞の候補作に上がっています。また「偉大なる、しゅららぼん」は、岡田将生さん・濱田岳さんの主演で映画化され、来月の3月8日に公開予定です。

     

    murakamikaizokunomusume

    村上海賊の娘

    著者:和田竜

    出版社:新潮社

     和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。海路からの支援を乞われた毛利は村上海賊に頼ろうとした。その娘、景は海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女だった…。

    著者の和田竜さんは、脚本家で、「忍ぶの城」で新人脚本家に送られる第29回城戸賞を受賞。その「忍ぶの城」を小説化し、2007年「のぼうの城」として出版。2012年には野村萬斎さん主演で、映画化もされました。

     

    skuyanokare-asunopann

    昨夜のカレー、明日のパン

    著者:木皿泉

    出版社:河出書房新社

     悲しいのに、幸せな気持ちにもなれるのだ―。七年前、二十五才という若さであっけなく亡くなってしまった一樹。結婚からたった二年で遺されてしまった嫁テ ツコと、一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフは、まわりの人々とともにゆるゆると彼の死を受け入れていく。なにげない日々の中にちりばめられた、「コトバ」 の力がじんわり心にしみてくる人気脚本家がはじめて綴った連作長編小説。

    著者の木皿泉さんは、2人の共同ペンネーム。和泉務さんとその妻、鹿年年季子さんの2人で脚本を書いています。代表作は「やっぱり猫が好き」・「野ブタ。をプロデュース」など。佐藤健さんや前田敦子さんが出演していた「Q10」、薬師丸ひろ子さん・田中哲司さん主演の「しあわせのカタチ ~脚本家・木皿泉 創作の”世界”~ 」で、2年連続ギャラクシー賞受賞。(ギャラクシー賞は、日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる賞)

     

    ranntinoakkotyann

    ランチのアッコちゃん

    著者:柚木麻子

    出版社:双葉社

     屈託を抱えるOLの三智子。彼女のランチタイムは一週間、有能な上司「アッコ女史」の指令のもとに置かれた。大手町までジョギングで行き、移動販売車の弁当を買ったり、美味しいカレー屋を急遽手伝うことになったり。そのうち、なんだか元気が湧いている自分に気付いて……。

    著者の柚木麻子さんは、2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞。作家デビューへ。著書の「嘆きの美女」は、昨年ドラマ化されました。

     

     

    この10作品は、書店の目に付く場所に並ぶことでしょう。

     

    二次投票は、上記ノミネート10作品をすべて読んですべてに感想コメントを書いた上で、ベスト3に順位をつけて投票。

    投票資格者は、新刊を扱っている書店の書店員(アルバイト・パートも含む)です。

    今月2月28日が二次投票の締め切りとなっています。

    本屋大賞の発表は、4月8日。

    楽しみです。

     

    詳しくは、「本屋大賞」ホームページで⇓

     honnyataisyounomine-to

  5. L・DK

    本日から新しく超高価買取中タイトルになった本の紹介です。

    【L・DK】-少女コミック

     

    ldk1-13

     

    作者 渡辺あゆ

    出版社 講談社

    定価 450円/冊

    買取価格

    1-12巻 160円/冊

    13-14巻 200円/冊

     

    恋に奥手な女子高生と、学校一のイケメンの、秘密のラブ同居。

     

    4/12から、このコミック「L・DK」を原作とした映画が上映されます。

    主演は、剛力彩芽さんと山﨑賢人さん。

    剛力彩芽さんは、ロングヘアで、印象がガラッと変わっています。

    映画「L・DK」の公式サイトの画像をみても、

    剛力彩芽さんですか?」

    と思えます。

    山﨑賢人さんは、1994年生まれの19歳。

    米倉涼子さん主演のドラマ「35歳の高校生」や、「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」などなどに出演。

     

    他にも、山本玲さん、中尾明慶さん、高島礼子さん、福士誠治さんなどなどが出演されています。

     

    原作の著者、渡辺あゆさんは、2000年の第18回BF(別冊フレンド)まんが大賞に入選し、作家デビュー。

    「L・DK」は、2009年2月から開始し、現在も連載中です。

    コミックは13巻まで発売していて、累計340万部を超える大ヒット作品です。

    今週の2月13日に、14巻が発売します。

     

    3月いっぱいの期間限定で高価買取を致します!

    ぜひ当店にお売り下さい!